ラオスって

募金 イマジーン
現在の募金額:12,182,209
  イマジーンTOPへ
こんにちは、ゲストさん
[ ログイン ]
ラオスのこども
ヘッダーの左側 トップページへのリンクです
「トップページ」へのリンクです 「ラオスのこども」を紹介するページへのリンクです 「「ラオスのこども」の活動」を紹介するページへのリンクです 「日本では何をしているの?」のページへのリンクです 「ラオスって?」のページへのリンクです
「ラオスのこども」のロゴマークです
 



 

団体紹介

画像

画像

団体概要

NPO-information
団体名称
特定非営利活動法人ラオスのこども
所在地
〒143-0025
東京都大田区南馬込6-29-12,303
代表者
森 透
設立
1982年01月01日
事業内容
歴史的にあまり文字文化が発展しなかった、東南アジアの小国ラオスで、ラオス語の絵本・児童書の出版・ラオス全国の学校への図書の配布・学校図書室の設立運営支援・教員の研修を通した読書習慣の普及、本や紙芝居の活用による学校教育の充実・作家や画家、編集者など本の作り手の育成、そして、子どもが集い遊び学べる場である「子ども文化センター」の運営支援など、子ども自らが学ぶ力を伸ばす環境を生み出す活動に、1982年より取り組んでいます。
また、この活動の過程で子どもと市民の参加を促進し、活動によって得た知識や情報を日本社会に発信し、誰もが対等に力を発揮し合う関係を作り出すことで、それぞれが成長の機会を得ることをめざしています。
組織沿革
1982年 「ASPBラオスの子どもに絵本を送る会」として日本語の絵本や学用品を
    ラオスに寄贈することから活動を始める
1990年 ラオス語図書を初めて出版する
1991年 ラオス事務所を開く
1992年 一般・古典図書、創作作品の出版を始める  移動図書箱運動を始める
1993年 日本の絵本にラオス語を貼付して送る活動を始める 東京事務所を開く
1994年 子ども文化センターを設立する
1995年 紙芝居制作セミナーの普及活動を始める 学校図書室(ハクアーン)の開設を始める
1998年 ラオスの紙芝居を日本で出版する
2002年 外務大臣表彰を受ける
    法人格の取得にともない、「特定非営利活動法人ラオスのこども」に名称変更
2003年 民話絵本コンクールと紙芝居コンクールを行う
2005年 ビエンチャン都子ども教育センターの設立を支援する
2008年 IBBY(国際児童図書評議会)より朝日国際児童図書普及賞受賞

お問い合わせ

サイト運営責任者
深山 知美
連絡先
deknoylao@npo.imagene.jp
TEL
03-3755-1603
FAX
03-3755-1603

募金方法

クレジットカード
VISA
MasterCard
銀行振込
ゆうちょ 銀行
郵便振替
郵便振替

募金 イマジーンイマジーンTOPへ

現在の募金額:12,182,209
  イマジーンTOPへ
こんにちは、ゲストさん
[ ログイン ]